基盤研究「教員と学習者の身体的同調を生かした英語教育」 音声指導法の開発(Development of teaching method for pronunciation )、身体と情動(Body and Mind)

About us

私たちは、小中高大様々な教員経験を有する英語教育学・音声学・身体論の研究者から構成された研究プロジェクトチームです。

研究のきっかけは、「高校、大学と英語を勉強しても判明度の低い発音が克服できず、聞き取れない・伝わらない」という、日本の英語教育が抱え続けてきた課題です。また、小学校英語の教科化が音声指導軽視につながる危険性にもいち早く警鐘を鳴らしてきました。音声学の専門知識がなくても現場の先生が音声指導ができる、そんな教材・教授法を開発しょう、という思いのもと集結したチームです。

研究協力校の生徒たち、教員のみなさま、そして私たちが日々教室で向き合う大学生、多くの力を借りて実現した成果を広く共有してもらうため、このホームページを立ち上げました。研究に協力した現場の先生から「いつ完成するのか」と数年にわたり問い合わせがありました。本当にお待たせしました。貴重な意見をいただいた先生方に、心からお礼申し上げます。

News

  • 2021.3
    発音記号教材の完成およびホームページ立ち上げ